[無料&簡単!!]画像形式の変更方法 PNGからJPG変換

設定

PNGファイルをJPG(JPEG)ファイルに変更しよう

ここではPNG形式で保存された画像ファイルをJPG形式に変換する方法を解説していきます。

皆さんは画像フォルダに収納されている画像のファイル形式を気にした事がありますか???

カメラで撮られた写真はたいていはJPG形式で保存されますが、スクリーンショットやWeb上で使用されている画像はPNG形式だったりします。

画像の保存をおこなう時、圧縮をかけてる人もいると思いますが、PNGファイルは圧縮しても容量がそこまで小さくならないこともしばしばです。

容量が大きいままだと、ブログなんかやってる人にとってはサイトの表示スピードが遅くなる、っていったデメリットが発生する可能性があります。

ここでは、PNGファイルをJPGファイルに変換すると同時に画像の圧縮もおこなってくれる便利なツールを紹介していきます。

後半の方で解説していますが、実際に変換をおこなって、実に

80%以上の圧縮

という結果も出ました。

さすがに、ここまで圧縮されるとは想定していなかったので、かなりびっくりしましたが、変換からの圧縮効果は間違いなくあると思いました。

圧縮をかけることによる画像の劣化具合についても簡単に検証していますので参考にしてみて下さい。

Web上の無料ツールを使って簡単変換

今回解説するPNGからJPGへの変換方法はインターネット上で無料公開されているオンラインツールを使用します。

まずは変換ツールを公開しているサイトの

PNG to JPG

へ移動します(別タブが開きます)。

ここでは、何回変換しても料、かつメールアドレス等の登録もありません。さらにPNG画像ファイルを一度に最大20(50MB限度)まで変換できます。

PNGからJPGの変換方法

PNGイメージを変換する方法は2通りあります。

  1. アップロードボタンをクリックして変換したい画像を選択
  2. 画像を直接ドラッグ&ドロップしてアップロード

アップロードボタンをクリックして変換したい画像を選択する方法

 

 

基本画面から

アップロードをクリックすると、フォルダが表示されますので、変換したい画像を選択します。

 

 

今回はこの5つのPNGファイルを変換していきます。ファイルを選択するときは、それぞれダブルクリックを行います。変換はすぐに完了して、一覧で表示されます。

 

 

「全てダウンロード」をクリックします。ダウンロードしたファイルはZip形式でダウンロードフォルダに収納されます。元のフォルダに展開させて完了になります。

画像を直接ドラッグ&ドロップしてアップロード

画像を直接ドラッグ&ドロップしてアップロードする方法は、画像が入ったファイルを開いた状態で、変換する画像を「左クリックを押したまま」(ドラッグ)、基本画面真ん中の「ここにファイルをドラッグ&ドロップして下さい」という場所まで運んで、「左クリックを離す」(ドロップ)を行えば、変換できます。

PNGからJPGへ変換すると容量も圧縮されるの???

PNGファイルをJPGファイルへ変換する目的の1つとして、ファイルの圧縮があります。

それでは、変換前と変換後を比べてみましょう。

変換前

 

 

 

変換後

 

 

まず、JPG(JPEG)に変換されているのが分かります。

そして容量ですが、

変換前は 226.8KB

変換後は 116.3KB

差し引き 110.5KB、

  49%の容量圧縮となりました。

容量が大きい写真の場合はどのくらい圧縮されるの???

容量がもう少し大きい写真で変換した場合にどのくらい圧縮されるか見ていきましょう。

変換前

 

変換後

 

結果は、約88%の圧縮

すごい結果が出ましたね!!!

圧縮された写真の劣化具合を比べてみる

でも、ここまで圧縮されたら画質がすごい落ちるんじゃないの???って思われるかもしれません。

それでは変換前と変換後の写真を見比べてみましょう。

変換前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変換後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱっと見ただけでは、画質の劣化が分かりませんね。

圧縮をかけることによる画質の劣化は、画像を拡大した時に分かります。

これは、それぞれ拡大したものを並べてみたものです。右が変更前のPNGファイル、左が変更後のJPGファイルになります。

並べてみると、変更後の方が、色がうすくなって、輪郭のぼやけも大きく感じますね。

ここまで倍率を上げてもこれくらいの差なので、通常の大きさではそこまで劣化に気にしなくても大丈夫だと思います。

まとめ

PNGファイルをJPGファイルに変換する方法について解説してきました。

変換ツールを使用すれば、簡単に変換が出来ることが分かりました。そして変換と同時に圧縮もできてしまうというとても便利な機能がありますので、是非活用してみて下さい。

※今回はかなり大きい圧縮率になりましたが、圧縮率はファイルごとに違いますので、大して圧縮されなかったら諦めて下さい。

※どうしても更に圧縮したいというのであれば、力技もあります。スクリーンショットの保存形式がPNGの場合に可能なんですが、JPG画像を一旦スクリーンショットで撮ってPNG形式にしてから、再びJPGの変換すると、かなり圧縮できたりします(実際に試したら可能&かなり圧縮されました)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました