お問い合わせフォームがたった5分!!誰でもを簡単作成。プラグイン「Contact Form 7」

プラグイン

お問い合わせフォームがたった5分!!誰でもを簡単作成。プラグイン「Contact Form 7」

「Contact Form 7」って何が出来るの???

Contact Formは、WordPressプラグインで「お問い合わせフォーム」や「連絡先フォーム」と呼ばれるものを作成することが出来るようになります。「お問い合わせフォーム」世の中にある大抵のホームページやブログ等に備わっている機能で、自分のサイトに訪れてくれた方から様々な問い合わせを受け付ける事ができるようになります。ある程度ホームページやブログの規模が大きくなってきたら必須の設定になります。

ここではWord Pressのプラグインを利用した「お問い合わせフォーム」作成の方法を簡単に解説していきます。

「Contact Form 7」のダウンロード

まず最初にWordPressプラグインを使用して「Contact Form 7」をダウンロードします。管理画面の左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。そして右上部分のキーワード入力画面にContact Form 7と入力すると、一番上に表示されるはずです。

上図ではすでにインストールが終わって有効化されている状態ですが、通常は「有効」のボタンが「インストール」と表示されています。インストールボタンを押せば、WordPressにインストールされます。

「Contact Form 7」の設定方法

Contact Form 7 をインストールすると、管理画面の左メニューに手紙のアイコン「お問い合わせ」という項目が追加されるのでクリックします。するとコンタクトフォームの画面になるので、ページの上部にある「新規追加」をクリックします。

次に「コンタクトフォームを追加」という画面に移ります。ここでは「フォーム」、「メール」、「メッセージ」、「その他の設定」についての設定を行います。まずは、「コンタクトフォームを追加」の下にタイトルを入力する欄があるので入力していきます。ここでは単純に「お問い合わせ」と入力していきます。ここでは、色々なオプションを設定でき、オリジナルなカスタマイズも可能になるのですが、今回は一番シンプルな作成方法を解説しますので、ここではデフォルトのままでOkです。

タイトルを入力したら、左下部の保存ボタンをクリックします。すると以下のような画面になるので、

先ほど入力した「お問い合わせ」というタイトルの直下にショートコードが表示されますので、まるごとコピーをします。

固定ページに投稿

作成したお問い合わせフォームを固定ページに投稿します。管理画面から「新規固定ページを追加」を選択します。先ほどと同じタイトルを入力して、先ほどコピーしたショートコードを本文にペーストします。この画面で入力するのはこれだけです。

最後に公開ボタンを押すと、ブログのトップページのグローバルメニューに「お問い合わせ」の項目が追加されます。

先ずは公開前のトップページ画面見てみます。

まだ「お問い合わせ」の項目がありませんね。次に固定ページからお問い合わせを公開したトップページ画面です。

グローバルメニューの2段目に「お問い合わせ」の項目が追加されました。では、このボタンをクリックするとどんな画面が表示されるか見ていきましょう。

 

お問い合わせフォームが完成しました。今回は一番シンプルな作成の方法を解説しましたが、オプションで用意されたメニューを使うと、より高性能なフォームにカスタマイズすることもできます。慣れてきたら色々な設定を試してみると面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました