ubuntuにPHP7.3をインストールする方法

PHPの最新版PHP7.3をubuntuにインストールする方法を解説します。

今回紹介する方法は、ubuntuは16.04及びubuntu18.04で確認を行っています。

ppa:ondrej/php リポジトリを追加

今回インストールを行うPHP 7.3 のインストールには外部リポジトリを使用する為、
最初にリポジトリ管理に必要な software-properties-common をインストールします。

$ sudo apt install software-properties-common

以下のコマンドを実行して ppa:ondrej/php リポジトリを apt に登録します。

sudo apt-add-repository ppa:ondrej/php

以下の確認メッセージが表示されますので、Enter を押して続行します。

Enterを押して実行すると、以下のようにキーを取得されます。

phpリポジトリキーの取得

リポジトリ情報を最新の情報にする

apt update でリポジトリ情報の最新化を行います。
このコマンドにより、先ほどaptに追加したリポジトリが利用可能となります。

$ sudo apt update

PHP 7.3 のパッケージ情報を確認します。

$ sudo apt show php7.3

以下のようなパッケージ情報が表示されます。

php-apt登録情報の確認

aptインストールでPHPと関連パーケージのインストール

PHP 7.3 と PHP7.3-fpm のパッケージをインストールします。

$ sudo apt install php7.3 php7.3-fpm

インストール完了後、PHPのバージョンを確認します。PHP7.3と表示されていれば無事にインストール完了となります。

$ php --version

phpバージョン確認

Composer 最新版をインストール

PHP のパッケージ管理ツール「Composer」のインストールを行います。

curl を使用して以下のコマンドでインストールします。

$ curl https://getcomposer.org/installer | php

composerインストール

通常はホームディレクトリにインストールされますが、お好みで任意のディレクトリに移動してください。

$ sudo mv -i composer.phar /usr/local/bin/composer

インストール完了後、Composerのバージョンを確認します。

composerディレクトリ移動

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました